腰痛がひどい

こんにちは!コンビニフィットネス藤野店の小甲です!

 

 

 

 

人間が二足歩行をはじめて以来、腰への負担が大きくなり、最近は現代病として多くの方が悩んでいる腰痛。

 

本来は姿勢の悪さや運動不足、筋力の低下から起こることが多いこの症状、

日本人のうち約8割が腰痛の経験があると言われています。

 

 

実は私、小甲も腰痛持ちです。(笑)

 

 

しかし、あることをすると今ではあまり腰痛を感じなくなりました!

「腰がなんか重たく感じる……。」と思うこともなくなりました!

 

 

今回はそんな腰痛についてご紹介します!

 

 

 

 

腰痛の原因

 

腰痛解消法の前に、そもそも何故腰痛は起こるのか?

それをまず知っておきましょう!

 

腰痛になってしまう5つの原因をご説明します!

 

 

① 姿勢

人間本来の自然な姿勢より、過度に前傾姿勢になると、

それを保とうとして、腰部が中に入ります。

そうすると腰の神経が圧迫を受け腰痛となります。

 

② 腹筋力の低下

腹部には骨がないため、内臓を押さえる役割をしているのが腹筋です。

ところが、腹筋力が低下すると、押さえられていた内臓が前に出てきて、

重心が前方になり、腰の骨が前方に引っ張り出されてしまい、腰痛となります。

 

③ 背部の筋肉の拘縮

腰部にある筋肉は、実は、立っているときに常に収縮しています。

そのまま長時間同じ姿勢をしていると、筋肉が硬くなり、痛みを起こします。

 

④ 運動不足

普段から、あまり身体を動かすことがないと、

腰周辺の筋肉も使われないため、衰えていきます。

そのため、体のバランスが崩れ、腰痛になりやすくなります。

 

⑤ 精神的ストレス

常に緊張していると、身体に力が入り、リラックスできない。

リラックスできないと、筋肉が緩まず常に力が入っている状態なので、

血行が悪くなり酸素や栄養分が腰部に来ないため、腰の疲れが取れません。

 

 

以上が、腰痛の主な原因となります。

また他にも詳しく腰痛について学んでいきましょう!

 

 

 

腰痛のポイント

・ギックリ腰とは、筋膜や靭帯が痛むとその周りの筋肉が固まり動けなること。

・腰痛には「急性」と「慢性」の2種類ある。ギックリ腰は「急性」である。

・安静は必ずしも有効な治療法ではない。

・急性腰痛は安静に、慢性腰痛は運動を!

・運動は腰痛の発症予防にもなる。

・腰痛は発症し、1か月で急速に改善するが、約60%の方は12か月後再発する。

 

 

上記で特に大事なのは・急性腰痛は安静に、慢性腰痛は運動をという部分です。

 

腰痛が発症すると、「安静にして治そう。」という方も多いですが、

慢性的な腰痛の場合、逆効果です!

 

慢性的な腰痛だからこそ、運動して腰痛解消しなければ、

「腰が痛い」→「安静にしよう」→「腰がもっと痛い」

といった、悪循環になってしまいます。

 

 

ではこれからそんな腰痛解消についてご紹介していきます。

 

 

 

腰痛解消法!

 

ではどのようにすれば腰痛が解消されるのか?

それらをご紹介していきます!

 

 

①背部の筋の温熱とリラックス

腰や背中の筋肉が硬くなると、柔軟性が低下するので、腰部の温熱やマッサージやストレッチ

を行うことで血行が促進され、コリやハリ感解消されリラックスでき腰痛が和らぎます。

 

②腰部の牽引

腰の骨(腰椎)の間隔が狭くなると、間にある神経を圧迫して痛みが起きてしまうので、

背伸びのように、上に引っ張り、腰の骨(腰椎)の間隔を広げるストレッチをすると痛みが和らぎます。

 

③腹筋力の強化

先ほど説明した通り、腹筋力が低下すると、腰痛に繋がります。

腰痛なので、後部の背中や腰ばかりに意識をいきがちですが、

腹筋を鍛えると、しっかり内臓を押さえることができるので、

腰が前に引っ張り出されることがなくなり、腰痛解消になります。

 

冒頭で私が言った、あること、それはこれです↑

 

腰痛がひどくなってから、私はとにかく腹筋をしました。

無我夢中で毎日腹筋!(毎日はやらなくていいです。)

 

すると、いつからか、、、腰が、、、、、、

 

 

軽い!!!

 

 

 

 

私は腹筋で症状が良くなりましたが、上記の通り温めてストレッチすると、

解消だけではなく、予防にも繋がります。

 

 

 

具体的に何をしたらいいの?

 

「頭では理解できたけど、いざ、やるとなると……」

ストレッチとか腹筋って具体的にどうやったらいいの……?

 

 

肩こりに引き続き、そんな皆様のお声の為に!!

詳しく説明します!

 

 

肩こり解消法記事でも説明した通り、

肉体疲労を回復させるには同じく4つのポイントがあります。

温める

ほぐす(マッサージ)

筋肉を伸ばす(ストレッチ)

筋肉に力を入れる(筋力トレーニング)

この4つを行うことにより、腰痛が解消されるだけでなく、腰痛予防にもつながります!

 

 

 

ちなみに、肩こりにも悩んでいる方はこちらも読んでみてください!

 

肩こり解消法はこちら

 

 

 

 

 

コンビニフィットネス藤野にはそんな肩こり解消のための器具が揃っています!

温める

タップ・プロ

肩こり解消法記事でも紹介した、肩をほぐしてくれるタッププロ!

実はこれは腰に当ててもOKです!!

ヒーター機能がついているので温めつつほぐしてくれます!これからの寒い季節に持ってこいですよ!

 

マッサージチェア

もみほぐす前に、自動でお客様に合った指圧点を検索してくれるので、自分の体に合ったマッサージをしてくれます!

こちらのマッサージチェアもヒーター機能付きです!

 

ほぐす

ボディメンテナンスマッサージ

「タッププロ」や「マッサージチェア」では、ほぐせない部位も、スタッフがしっかりほぐし日常の疲れを癒します!

 

筋肉を伸ばす(ストレッチ)

サイドサイド

寝てるだけで、腰を左右に伸ばすストレッチをしてくれます!

普段の日常生活では腰を前後に動かすことは多いですが、腰を横に動かすことは滅多にないのでオススメです!

それに加え、お腹にも効くのでシェイプアップ効果もあります!一石二鳥ですね!

 

筋肉に力を入れる(筋力トレーニング)

 

ローワーバック/アブドミナル

腹筋や背中周りの筋肉を鍛えることができます!下げて上げるだけなのですごく使いやすいです!

腰痛解消・予防に加え、腰や背中が丸まってしまう円背予防にも効果的です!

 

 

このようにコンビニフィットネス藤野には運動器具の他にも様々な器具があるので楽しく通うことができます!

特に「サイドサイド」はシェイプアップ効果もあり、寝てるだけでOKなので大人気です!

 

 

「一度見学してみようかな」「ちょっと体験してみたい」
と、言う場合はお気軽にお問合せください。

気楽に楽しく体験できます!

腰痛でお悩みの方、私たちと一緒に解消していきましょう!

⇓⇓⇓

お問い合わせはこちら

電話でのお問合せはコチラから⇓⇓⇓

011-200-9873

関連記事

  1. すぐ疲れてしまう……

  2. 肩こりがひどい

  3. コンビニフィットネス藤野店最大のイベント!?

  4. 4月!!体質改善体操教室!

  5. 2018年

  6. 美Bodyコンディショニングレギュラー化!